2011年05月15日

花粉症・アレルギー性鼻炎等はいびきと仲良し

こんにちは。


本日は
「花粉症・アレルギー性鼻炎等の鼻の病気はいびきと仲良し」
をお送りしたいと思います。




鼻づまりはいびきをまねく。仲良しこよしです。





鼻がつまるといびきが出てしまいます。


鼻が詰まれば
必然的に口呼吸になりますね。


寝ているときの口呼吸は
いびきの原因なので、
結果、鼻がつまるといびきをかいてしまいます。



また、鼻がつまると
鼻の中の空気の通り道が狭くなります。


そうなると、鼻の中で空気抵抗が大きくなって
鼻の粘膜がぶるぶる震えて
鼻でいびきをかいてしまいます。



例えるなら、
膨らんだ風船が縮むときに、
空気が抜けるところを狭めると
ブルブルなる感じですね。


もう一つ例えるならば、
普通に口から息を吹けば何もありませんが、
口をつぼめて息を吹くと
ブルブルなる感じです。

そんな感じです。





いびきに関わる鼻の病気は・・・





・アレルギー性鼻炎
・副鼻腔炎
・鼻中隔彎曲症

はいびきに関わってきます。



・アレルギー性鼻炎
   季節性のものと、1年中続く通年制のもがあります。
   花粉症とかは季節性のもの、
   ダニやハウスダストが原因で、
   1年中くしゃみ・鼻水・鼻ずまりがでる
   (コン〇ックのCMできいたことがあるごろですね)
   ものが通年制です。


・副鼻腔炎
   副鼻腔内の炎症のこと。


・鼻中隔彎曲症
   右と左の鼻を分けている壁を鼻中隔と言います。
   その壁が極端に曲がってしまうことです。
   極端にまがることで、鼻が詰まってしまいます。



これら病気は鼻が詰まる原因となるので、
いびきの原因となります。





対策はあるの?






一番の対策は、それらの病気を治すことです。



けれど、私もアレルギー性鼻炎もちなので、
気持ちがわかるのですが、
花粉症とかアレルギー性鼻炎とかの
鼻の病気はなかなか治らないんですよね。


花粉症なんか、ずんずんひどくなっていきますしね。


しかも鼻が詰まると寝苦しいんですよねぇ。



鼻声になって
何だか恥ずかしいですしねぇ。



そんな時は、ブリーズライト等の
鼻の通りをよくする道具が役立ちます。



ぶっちゃけていえば、
ブリーズライトは
いびき対策としては
全く効果はありませんでしたが
鼻の通りを良くするという点では
効果がありました。



鼻の通りが良くなったので、
ばっちり寝やすくなりました。



鼻の通りが辛くて
寝苦しい人や、
鼻が詰まっていびきをかく人は
ブリーズライト等の
鼻の通りを良くするタイプのものを
使用するといびき対策にもなりますよ。


もちろん、鼻疾患専門の病院で診察を受け、
病気そのものを治すこともとても大切です。




★お鼻の通りを良くしたい方はこちら★



ちなみに、下記のサイトは
いびきに関しての無料レポートがもらえますので、
無料レポートを読むだけでも勉強になりますよ。
(商品を買わなくても無料レポートはもらえます。)


現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」 家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング




自分でいびきを治したいという方はこちらも参考にどうぞ。

1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル



関連記事




お酒でいびきがやってくる

いびきをかきやすい人って?

あなたはいびきをかきますか?自分で調べる方法は・・・?


おまけ記事
 賢く買い物をして、ポイント2倍!!

posted by いびきなおし隊 at 16:00| Comment(0) | いびきの原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: