2011年05月04日

筋力低下はいびきを招く!?

こんにちわわーい(嬉しい顔)



本日は、『筋力の低下はいびきを招く』
について書きたいと思いますペン



以前ブログの中で、
いびきをかきやすい人の中に
筋力が衰えている人
と説明しましたペン


運動不足や老化は
筋力の低下を招きますバッド(下向き矢印)


首周りやあごなどの筋力が低下すると、
張りが無くなりますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


そうなると、
仰向けで寝る場合、
舌やあごの周囲の重さに耐えきれず
下の方にさがってきて
気道を狭くなり、
結果として
いびきが起こってしまう
のですもうやだ〜(悲しい顔)


仰向けで寝るといびきをかくが、
横向きに寝ると止まるという方は
この可能性が高そうですもうやだ〜(悲しい顔)





では、このような場合は、
どのような治療法があるのでしょうか?


病院では、
マウスピースや
鼻マスク
と言った方法が
とられるようです。


マウスピース

 一人一人に合ったマウスピースを
 作り、睡眠時に舌やあごが
 下がってこないようにし、
 気道をふさがないようにして
 いびきを防止しする方法。 


 長所
  満月身体に負担がかからない
  満月手軽に使用できる
  満月通院回数が少なくて済む
  満月持ち運びが簡単
  満月9割以上の確率で有効
  満月呼吸が楽になる


 短所
  満月総入れ歯や歯槽膿漏などの人は使えない
  満月鼻疾患の人は使えない時もある
  満月寝付きが悪い人や、神経質な人は使えない場合がある
  満月18歳未満は使用不可
  満月歯の本数が上下で20本以下の人は使えない場合がある
  満月重度の無呼吸症候群
  満月重度の肥満
  満月費用は数万〜十数万円かかる
  


鼻マスク

 無呼吸症候群に用いる装置。
 頭部固定のゴムマスクを
 鼻につけて使用。
 加圧した空気を
 鼻から気道に送り込む。


 長所
  満月無呼吸症候群のほとんどの患者に使用できる
  満月無呼吸症候群の合併症の予防に効果がある
   

 短所
  満月寝苦しいなどの不快感がある
  満月喉が渇く場合がある
  満月鼻が悪いと使えない
  満月ホースやマスクの手入れが必要
  満月持ち運びに不便
  満月電源がないと使えない
  満月いびき治療では保険が適応されないので、
   数十万円以上の費用がかかる



等といったものです。




どちらも効果は
かなりありそうですが、
デメリットが多いことと、
金額がものすごいかかりますよねぇバッド(下向き矢印)



これでは、
節約にもならないし、
もし効果がなかったら、
きついですよねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



そう思って調べていたら、
自分であごや首周りの筋肉を
鍛えていびきを改善する方法

一つ説明されていたので、
それを次回書いてみたいと思いまするんるん

posted by いびきなおし隊 at 12:00| Comment(0) | いびきの原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: